• HOME > 
  • 年会費無料の学生カードをもっとお得に使う活用術

年会費無料の学生カードをもっとお得に使う活用術

学生専用のクレジットカードとは

クレジットカードには年齢・年収により申し込めるゴールドカード、18歳以上から申し込める一般カード、女性専用カードなど利用者によってさまざまなカードが用意されています。
これらのクレジットカードは基本的に20歳以上の社会人が申し込めるものとなっており、18歳を超えていても職業・学生では持つことができません。
でも学生とはいっても、プライベートや自立の充実さを求め、アルバイトで収入を得ている方もいることでしょうし、自分は20歳以上で収入があるのに、学生というだけでクレジットカードに申し込めないのは不便だと思っている方もいることでしょう。

そこでおすすめなのが「学生専用クレジットカード」です。
学生専用カードとはその名の通り、大学生や専門学生といった18歳以上の学生が申し込めるカード。
そしてこの学生専用クレジットカードは一般カードと比較していくつか利用上の違いがあります。

今回は学生専用カードとしては最も充実したサービスを提供してくれる、三井住友VISAクラシックカード(学生)と学生専用ライフカードを元にその違いについて紹介していきます。
入会は学生に限られ、満18以上の方が申し込み可能になっており、年会費は基本的に無料になっています。それぞれのカードには学生専用の特典が付与されています。
それでは今回紹介する2つの学生専用クレジットカードの特徴を参照してみましょう。


  三井住友VISAクラシックカード
三井住友VISAデビュープラスカード
学生専用ライフカード
学生専用ライフカード
入会条件 18歳以上25歳以下の学生の方
発行日数 最短3営業日で発行 最短7営業日で発行
年会費 初年度無料 在学中は年会費無料(卒業後も特典あり)
ポイントサービス 入会後3ヶ月はポイント5倍 通常の一般カードと同じ
ポイントサービス利用可能
学生専用サービス 学生専用サービス有り 学生専用サービス有り

この様に学生カードは加入に関して年齢条件が異なるだけで、通常のカードとその特徴についてはあまり差がないことがわかります。
むしろ、学生専用カード特有の特典があることから、それ以上のメリットが感じられるカードであるといえます。
では学生専用カード特有の特典とはどんなものがあるのかについてお話していきます。

社会人になる前のクレジットカード審査

学生専用カードは、一般カードとその特典や条件がほぼ変わらないのですが、年会費が無料になっている分、よりお得度が大きいと言えます。
それでは具体的に学生専用カードと一般カードを比較して見る事で、サービスに差はないのか、あるとすればどの程度サービスに差があるのかを比較してみましょう。


  三井住友VISAクラシックカード
三井住友VISA
デビュープラスカード
学生専用ライフカード
学生専用ライフカード
三井住友VISAクラシックカード
三井住友VISA
クラシックカード(一般)
入会条件 18歳以上25歳以下の学生の方
※20歳未満の未成年者は親権者の同意が必要です
18歳以上25歳以下の学生の方
※20歳未満の未成年者は親権者の同意が必要です
満18歳以上の方
※20歳未満の未成年者は親権者の同意が必要です
年会費 初年度年会費無料
※年1回の利用で次年度無料
年会費は永年無料
※在学中だけではなく、卒業後も永年無料
初年度年会費無料
翌年以降は1,312円
※条件付きで無料に
追加カード 家族カード/ETCカード/
iD専用カード/WAONカード
ETCカード 家族カード/ETCカード/
iD専用カード/WAONカード
付帯保険 -
  • 海外旅行傷害保険
    (最高2,000万円)
  • カード会員保障制度
    (紛失・盗難により不正利用があった場合、お届け頂いた日より60日前にさかのぼって、それ以降の損害をライフカードが負担)
  • 海外旅行傷害保険
    (最高2,000万円)
  • ショッピング補償
    (最高100万円)
ポイント
プログラム
1,000円利用で5ポイント 1,000円利用で1ポイント 1,000円利用で1ポイント

この比較表を見てみると、学生専用カードは入会条件以外、一般カードと特典を含めほぼ同等なサービスが受けられます。その上に年会費が無料である事を考えると、一般カードと比較した時にお得感のあるカードになっている事がわかります。

学生専用カードは基本的に利用者が学生であり、経済力が社会人と比較しても低いのが当然ですので、一般カードと比較しても審査基準も低く、非常に取得しやすいカードです。
注意点としては20歳未満の学生の方の場合、審査の対象は保護者の審査となりますので、その点に注意が必要です。

また、学生カード利用期間内に返済遅延等のトラブルを起こしてしまうと、社会人になって以降、その後のカード作成等に大きな支障をきたす可能性が高いので、返済には確実な履行が求められます。
学生専用カードのそれぞれの特徴を見てみると、カード会社固有の学生専用特典が付与されており、そこが大きなメリットになっている事が分かります。

例えば 三井住友VISAデビュープラスカードは卒業後もそのままカード利用(対象のカードに自動乗り換え)を続けると、26歳になった時点でゴールドカードに自動更新が可能になっています。※クラシックカードへの切替も可能
ライフカードは学生卒業後も永年無料になります。
これは全く条件なしに永久に得られる特典であり、とても大きなメリットです。
この様にそれぞれの学生専用カードは、ただ持ち続ける事で一般カードにはない専用の特典がついているのです。

留学・海外旅行に使えるカードNO1は

ここまで、学生専用カードは通常の一般カードを持つ事と比較しても、年会費、特典サービスでメリットがあるカードですが、 学生専用カードの本当のメリットはそれ以外にある、学生専用特典にあるのです。


  学生専用特典
三井住友VISAクラシックカード
三井住友VISA
デビュープラスカード
在学中は実質年会費無料
※卒業後も対象カードに自動更新で26歳になった時点でクラシック一般カードかゴールドカードホルダーに自動更新
最高100万円までのショッピング保険
カード利用額増額
  • 20歳以上で親の同意なし→10万円
  • 20歳以上で親の同意あり→30万円
入会後3ヶ月は1000円=5ポイント

学生専用ライフカード
学生専用ライフカード

年会費は永年無料
※在学中だけではなく、卒業後も永年無料
海外ショッピング利用キャッシュバック
※海外旅行先でのカード利用総額の5%にあたる現金をカード登録口座にお振込み
海外旅行傷害保険自動付与(最高2,000万円)
学生専用お問い合わせ窓口
カード会員保障制度
※紛失・盗難により不正利用があった場合、お届け頂いた日より60日前にさかのぼって、それ以降の損害をライフカードが負担

この様に、それぞれの学生専用カードで特徴が違っていますが、どれも魅力的な特典である事がわかります。
海外での留学等の長期滞在であっても、三井住友VISAクラシックカード(学生)なら増額要請にも対応してくれますので、安心して使うことができます。

学生カードは一般カードよりもお得
ここまでの情報を整理してみると、学生専用カードは特典が一般カードと比較して同じだという事がわかります。
その同じサービスであるにも関わらず、年会費が継続して無料だというのはお得以外のなにものでもありません。
しかし年会費が無料なだけではなく、学生専用カードにはそれ以外にも魅力的な特典がたくさん付加されるのです。

学生専用カードの特徴のポイント

その1
年会費は初年度だけではなく両カード共に在学中無料
三井住友VISAデビュープラスカード…卒業後はクラシックカードに自動切替、希望があれば、26歳以降はゴールドカードホルダーになる事も可能
学生専用ライフカード…卒業後も一般カードに自動更新で、その後も年会費は永年無料
その2
三井住友VISAデビュープラスカード…最高100万円までのショッピング保険あり
その3
充実した内容の海外旅行傷害保険が自動付与
学生専用ライフカード…一般カードには付与されない海外旅行傷害保険自動付与(最高2,000万円)
その4
学生専用ライフカード…海外ショッピング利用キャッシュバック(旅行先でのカード利用総額の5%)
その5
学生専用ライフカード…学生専用お問い合わせ窓口サービス
その6
学生専用ライフカード…カード会員保障制度有り

それぞれの学生専用カードのメリットと、皆さんの希望する特典を考え、それぞれに合ったカードを選択する事が大事ですので、自分に合った最高の1枚を選びましょう。 これらのメリットを考えると、一般カードを持つよりも、条件に見合う学生の方はいかに学生専用カードを取得しておく事にメリットがあるのかが分かるでしょう。

学生専用カードは柔軟審査で持つことができ、学生卒業後もそのまま更新できる。そして計画を持って利用すればゴールドカードといった社会人になってもなかなか手の出ないカードを持つことも可能となっています。
そのことを考えると、学生卒業後にクレジットカードを持つことを検討するよりも、学生の内にクレジットカードを持った方が「賢い」選択方法だと言えます。

学生専用のカード 関連コンテンツ