ACマスターカードの審査を通す5つのポイント

目次

初年度
年会費
年会費 ETC
専用カード
発行期間
無料 無料 - 最短即日
還元率 海外旅行
保険
国内旅行
保険
利用可能枠
0.25% - - 10〜800万円

ACマスターカードは3秒診断をすることで審査の通過可能性をすぐに把握できます。
本審査も最短30分となるので、申込みから審査審査完了・カード発行までの待ち時間はほとんどありません。

ACマスターカードの3秒診断はこちら



※ACマスターカードを過去申し込んだことがある方、現在アコムをご利用中の方へ
・過去にACマスターカードを発行ができなかった方は、審査が厳しくなる可能性があります。
・アコムをすでにご利用中の方は、店頭・郵送でのお手続きの必要があります。
 (お手続きの詳細はサポートデスクにお伺いください。0120-629-215)

お申込みはこちら


ACマスターカードの審査を通すには

クレジットカードの審査が不安…。

審査に度々落ちる…。

など、クレジットカードがどうしても欲しいけど審査が不安、といったときに口コミや情報サイトなどで、何かと話題になっているクレジットカードがACマスターカードです。

ACマスターカードが審査で話題になるのは、消費者金融であるアコム発行のクレジットカードなので、審査が不安なときに頼りになるというようなイメージを持たれているからでしょう。

審査が不安でも頼りになると言われているからこそ、審査落ちをしてしまっている方には、ここはもう外せないところであるとも言えます。

また、ACマスターカードには新しくキャッシング機能なしのショッピング専用カードも登場しました。使い過ぎないように事前に防ぎたい方、昔の事故歴などからキャッシングなしのクレジットカードを作りたいといった方にもおすすめです。

審査はとても不安だが、どうしてもクレジットカードを持ちたいといった方向けにACマスターカードの審査をクリアするコツを紹介します。

お申込みはこちら


まずは申し込み資格をチェック

クレジットカードによって申し込み資格は異なります。20歳以上で収入が安定していればどのクレジットカードの審査も通るということではないので必ず確認しましょう。

例えばライフカードの申し込み資格は、”日本国内にお住まいの18歳以上(高校生除く)で、電話連絡が可能な方”となっているので、20歳以上で収入が安定していようと海外に住んでいれば申し込みできないのです。

ACマスターカードの申し込み資格ですが、”20歳以上69歳までの安定した収入と返済能力を有する方で、 アコム(株)の基準を満たす方”です。つまり、「20歳以上69歳までの安定した収入と返済能力を有する方」「アコム(株)の基準を満たす方」このどちらも満たせば申し込み可能です。

また、ACマスターカードの審査はアコム独自の基準で行われます。そのため、銀行系や信販系のクレジットカードに比べ、主に審査の通りやすさや発行スピードの面で優れています。

ちなみに、ACマスターカードには発行可能性を今すぐチェックできる3秒診断という機能があります。

3秒診断で審査通過の可能性をチェックしよう

本番の審査に申し込みはしたいけど、審査に通過するか不安という方はまずアコム公式サイトの3秒診断で審査の期待値がどの程度あるか確認をしてみると良いでしょう。

まずアコム公式サイト(https://www.acom.co.jp/)へ移動した後に画面右の「3秒診断」というボタンを選択します。

3秒診断画像1

引用元:https://www.acom.co.jp/

ページ移動後、「年齢」「年収」「他社の借入状況」の3項目を入力します。

3秒診断画像2

引用元:https://www.acom.co.jp/

「診断開始」を押して「お借入できる可能性が高いです」と出たら審査を通過できる可能性は高いです。

3秒診断画像3

3秒診断画像4

3秒診断画像5

引用元:https://www.acom.co.jp/

診断結果のページにある「今すぐ申し込み」から申し込みフォームへ移動するとスムーズに本審査へ進むことができます。



※ACマスターカードを過去申し込んだことがある方、現在アコムをご利用中の方へ
・過去にACマスターカードを発行ができなかった方は、審査が厳しくなる可能性があります。
・アコムをすでにご利用中の方は、店頭・郵送でのお手続きの必要があります。
 (お手続きの詳細はサポートデスクにお伺いください。0120-629-215)

お申込みはこちら


ACマスターカードの審査で意識すべき5つのポイント

改めて、ACマスターカードの申し込み資格を確認しておきましょう。

■申し込み資格:20歳以上69歳までの安定した収入と返済能力を有する方で、 アコム(株)の基準を満たす方

この申し込み資格を満たしたうえで、審査に通る確率を上げるためにやるべきことを紹介していきます。

@電話番号(連絡先)は複数記入する

ACマスターカードの申し込み資格には記載されていませんが、連絡先は必ず確認されます。

自分の携帯電話番号はもちろんですが、自宅の電話番号、勤務先の電話番号を記入するごとに信頼度が上がっていきます。理由としては下記の通りです。

■自宅の電話番号⇒連絡がつく、住まいがはっきりしている
■勤務先の電話番号⇒お勤めをしていて、安定した収入がある

そのため、可能な限り電話番号は複数記入するようにしましょう。

A虚偽申告はしない

当たり前ですが、嘘の内容で申し込みをするのはNGです。例えば、「審査に通るか不安だから本当は年収200万円だけど年収300万円で申請しよう」などはやめましょう。

信頼度が下がってしまいますし、問題に発展する可能性もあります。借入金額がある場合も独自審査で分かってしまうので、隠さず、また、具体的な残額は把握しづらいですがなるべく近い数字で記入しましょう。

B利用限度額は現実的な設定を

利用限度額について、例えば「50万円で本当は十分だけど一応100万円で申請しよう」といったことは控えましょう。

例え50万円で申請したとしても、審査完了後の通知で利用限度額が100万円になることもあります。利用限度額を高めに設定しすぎると、審査に時間がかかる可能性があるので、必要な額で申請しましょう。

C安定した収入について

20歳以上69歳までの安定した収入がある方とあるように、アコムは安定収入を審査項目として重視しています。

自分の収入が安定して入ってきていると感じた年月時に申し込むようにしましょう。

D計画的な利用を

ACマスターカード

他の消費者金融に支払いがあり、滞納した経験がある場合は、申し込み前に滞納なく支払いを続けるようにしたほうが良いです。

自分で納得できるくらいに支払いが続いた時点で申し込むというのも、1つのポイントとして意識しておきましょう。

お申込みはこちら


注意点もチェック

ACマスターカードの申し込みをするうえで注意点がいくつかあるので確認していきましょう。

在籍確認について

在籍確認は審査担当者が個人名で勤務先に電話をかけ、その会社にあなたがいるかどうかを確認する作業です。在籍確認を気にする方は多いです。実は在籍確認は通常のクレジットカードであろうと必要に応じて行われます。自分で電話に出たいときは日時を指定して、その日時に電話の前で待っていることをおすすめします。

勤務年数が長く、クレジットカードの申し込みやローン申し込みなどが審査段階で直近履歴があれば行なわれることが少ないようですが、はじめてACマスターカードに申込むといったときには行なわれる場合が多いのです。

また、以前にアコムを利用し、完済している方でも在籍確認があったりなかったりします。ただ、審査が進んでいないと在籍確認はそもそも行われないので、在籍確認があったとしても審査の最終段階まで進んでいるということでプラスに捉えましょう。

カードローン機能について

ACマスターカードはショッピング利用限度額最大300万円、ショッピングとカードローンなら利用限度額最大800万円にもなるクレジットカードだということを忘れずに、申し込みをしましょう。またカードローンも大きな利用額が必要ない方はショッピング専用を選択しましょう。

ACマスターカードは、信販系、銀行系クレジットカードを将来的に持つための実績(クレヒス)作りとしても重宝されているカードです。無理のない計画的な利用をし、将来のためにクレヒスを積み上げていきましょう。

お申込みはこちら


ポイント、注意点を確認して申し込みをしましょう

ACマスターカードは券面からはアコム発行のカードであるとわかりません。もちろん、普通のクレジットカードとして利用できますし、アコム発行のカードだからといって借入を行う必要もありません。

本当は信販系や銀行系など、他のクレジットカードを作りたいという方もACマスターカードを利用してクレヒスを積んでいき、将来的に欲しいクレジットカードを作ることも可能です。

便利なACマスターカード、本記事で紹介したポイントや注意点をしっかり確認してから申し込みをしましょう。

ACマスターカード

年会費 永年無料
申し込み資格 20〜69歳で収入のある方
パート・アルバイトOK
発行期間 30分以内で審査完了
全国のカード発行機で即日受け取り可能
利用可能枠 10〜800万円
(※ショッピング300万・ローン500万)
ポイント なし
(※利用金額の0.25%自動キャッシュバック)
その他 スマホですぐに申込み可能
3秒診断はこちら

お申込みはこちら